なかなか眠れない人におススメの睡眠薬

OKサイン
「布団に入っているのになかなか眠れない」「疲れているはずなのに目が冴えている」
「眠れないことに対してイライラして余計に眠れなくなってしまう」
「睡眠薬を服用したいけど何が自分に合っているのかさっぱりわからない」
そんな方のために睡眠薬の種類をご紹介します。

即効性で選ぶならルネスタ
ルネスタという医療薬品をご存知ですか?ルネスタは不眠症に効果的であり、即効性がある薬です。寝つきの悪い人に適している薬です。
副作用としては途中で起きたはずなのに記憶していない、注意散漫になることがあるので機械の操作をしない、漫然と服用していると依存性が出てきてしまう、などがあります。
ルネスタは効き始める時間までが短く、効能も強いので相応の副作用があります。
服用する際には十分に検討しましょう。

睡眠サイクルを整える睡眠薬
最初は眠れるけど途中で目が覚めてしまう、予定より早く起きてしまう、眠ったはずなのに全然満足感がない、この症状がある方は睡眠サイクルが崩れてしまっている可能性があります。
睡眠サイクルを整えてくれる睡眠薬はロゼレムとベルソムラという薬品。
ロゼレムは体内時計を整えているメラトニンというホルモンに働きかけ、睡眠を促してくれる薬で、副作用としては眠気が朝まで残ってしまう人や、頭痛がすることがあります。
ベルソムラは、オレキシンという身体を覚醒させようとするホルモンをブロックして眠れるようにしてくれる薬。
しかし、一時的に眠ってすぐ起きて作業したいときには向かない薬 なので服用する際には十分に注意しましょう。

まとめ
なかなか眠れない方にはルネスタ、寝つけるけど途中で目が覚める、予定より早く起きてしまう、寝たはずなのに朝起きると満足感がない方にはロゼレムとベルソムラを試してみましょう。自分の睡眠スタイルに合った薬を選んでいきましょう。